トップページコラム>たのしく

コラム詳細

たのしく

11月も後半に入り、年の瀬という言葉もちらほらと聞こえてくる季節になりました。
この一年、皆さんは楽しく仕事をしてこられましたか?

今回は、IPBの行動指針の7番目をご紹介いたします。

たのしく 〜楽しく仕事をしてください〜

やる気に燃え、輝ける未来を夢見た入社の日。あの日に抱いた熱い情熱は、今も変わらぬままですか?
いつも楽しく仕事をしていますか?
仕事は仕事、楽しむなんてとんでもない、という声も聞こえてきそうですが、どうせ働くなら楽しく仕事をしよう!これが、IPBの7番目の行動指針です。

人はとても繊細で敏感な生き物。言葉や感情に左右されます。だからこそ、仕事は仕事、と思って働くより、自分の仕事に誇りをもって“楽しい!”と感じながら働く方が、仕事により打ち込むことができ、お客様にも喜ばれ、自らの成績もUPし、と良い結果につながります。

花も人の感情に敏感に反応すると言われています。
花に水をあげる時、“きれいなお花”“素敵ねぇ”と声をかけると通常より長くきれいに咲き続けるとのこと。これは、花が、褒められた嬉しさ、自らを認識してもらった嬉しさを感じることによる効果だそうです。

人も、声をかけられ、認められ、褒められ、“楽しい”と感じることで、本当に楽しく仕事ができるようになります。
“楽しい”と前向きに仕事をしている人には、素晴らしい人や仕事が自然に集まってくるものです。

HRDグループ グループマネジャー 加藤 聡子

アーカイブ