トップページコラム>出会うべくして出会う、なるべくしてなる

コラム詳細

出会うべくして出会う、なるべくしてなる

20100607%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%B7%20%E7%99%BE%E5%90%88.gif


梅雨を控えたこの時期、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

IPBでは、この6月1日より新しい仲間が増えました。
5月に社を挙げて採用面接・試験を行い、多くの時間をかけて
出した結果です。

多くの皆さん、ご応募いただきありがとうございました。
残念ながら今回ご縁のなかった方、ごめんなさい。
ご縁のなかった方の中には、今のIPBでは活躍いただける場を
用意できないため、良い人材ながら今回はお断りした、という方も
少なくありませんでした。
皆さんが素晴らしい出会いに恵まれることを心より祈念しております。

さて先日、ある方にこんな話を聞きました。
“念願が叶い、行きたかった海外の島に行ってきました。
行きたくて行きたくて、ずっと計画をしていたのですが、
行きたい理由はたくさん必要なのに、行かない理由がたった一つ
あるだけで、今まで行けないでいました。”

このルールは全てのことに当てはまるかも?
お話を聞いて感じました。

今回の採用の件も然り、お休みの日の外出も然り、買い物も然り。
決め手は必ずしも一つではありませんが、嫌だな、違うな、と感じる
点が一つでもあると、話はまとまらないものです。

直感を信じる、というと極端かもしれませんが、感じたことには意味が
あるのでしょう。それが第一印象であればあるほど。

縁とは不思議なもので、出会うべくして出会う、なるべくしてなるのだ
と改めて感じました。

HRDグループ グループマネジャー 加藤 聡子


アーカイブ