トップページコラム>7月の業務カレンダー

コラム詳細

7月の業務カレンダー

関東地方も本格的な梅雨に入り、ジメジメした日が続いています。
このような日が続くと雨って嫌だなぁ、とつい思ってしまいます。
そもそも梅雨はなぜこのような漢字なのでしょうか。

調べたところによると、語源は中国からきているようで、諸説ありました。
その中の1つに「梅の実が熟すころに降る雨」なので「ばいう」→「梅雨」に
なったいう説がありました。植物たちにとっては成長に欠かせない恵みの
雨。気分だけで雨は嫌などとわがままを言ってはいけませんね。

さて、7月は通常の業務のほかに、労働保険料の年度更新の申告納付、
算定基礎届の提出、源泉所得税の納期特例分の納付、個人事業主の
予定納税などこの月特有の手続がいくつかあります。
それぞれ期限までの手続・納付をお忘れなく。


【税務・申告・納付】=========================
■5月決算法人
確定申告〈法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・法人事業所税・法人住民税〉
申告期限・・・7月31日(月)

■2月・5月・8月・11月決算法人の3月ごとの期間短縮に係る確定申告
<消費税・地方消費税>
申告期限・・・7月31日(月)

■法人・個人事業者の1月ごとの期間短縮に係る確定申告
<消費税・地方消費税>
申告期限・・・7月31日(月)

■11月決算法人
中間申告〈法人税・法人事業税・法人住民税〉
申告期限・・・7月31日(月)

■11月決算法人(消費税年税額48万円超400万円以下)
中間申告〈消費税・地方消費税〉
申告期限・・・7月31日(月)

■8・11・2月決算法人【消費税年税額400万円超4,800万円以下の場合
(地方消費税を含めると500万円超6,000万円以下)】
3月ごとの中間申告〈消費税・地方消費税〉
申告期限・・・7月31日(月)

■4・5月決算を除く法人・個人事業者【消費税年税額4,800万円を超える場合
(地方消費税を含めると6,000万円超)】
1ヶ月ごとの中間申告<消費税・地方消費税>
申告期限・・・7月31日(月)

■所得税の予定納税 第1期分
・納付期限・・・7月31日(月)
 ※口座振替の場合も同日に口座より引き落とし
・予定納税の減額申請
【6月30日の状況で所得税の見積額が予定納税基準額を下回る場合】
申請期限・・・7月18日(火)


【税務・納付】===−========================
■1〜6月分の源泉所得税(納期特例の場合)
納付期限・・・7月10日(月)

■6月分源泉所得税・住民税の特別徴収
納付期限・・・7月10日(月)

【社会保険】=============================
■算定基礎届
提出期限・・・7月3日(月)〜10日(月)
管轄の日本年金機構または健康保険組合へ

■賞与の支払があった場合
(過去に賞与の支払実績がある会社は今回賞与の支払いがなくても届出が必要です)
賞与支払届・・・支払いより5日以内に日本年金機構へ

■労働保険年度更新の申告・納付時期について
平成29年度の年度更新の手続
手続期間・・・6月 1日(木)から7月10日(月)
納付期限・・・7月10日(月)
口座振替による納付期限・・・9月6日(水)
※口座振替については口座振替の手続きをされた方に限ります

※延納(分割納付)の納付期限
第1期(1回目)7月10日(月)まで
第2期(2回目)10月31日(火)まで
第3期(3回目) 翌年1月31日(水)まで


*ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
03-3580-8711 村山

アーカイブ