トップページコラム>9月の業務カレンダー

コラム詳細

9月の業務カレンダー

夏だ夏だ、と8月を待ちわびていたはずが、いつの間にか9月の声が聞こえ
はじめました。今年は8月に入ってからスッキリしない雨の日が続き、いつ
になく夏らしくない8月でした。ゲリラ豪雨や台風の被害など、各地で雨に
よる被害が多数でているとのこと、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

9月は1日が”防災の日”、9日が”救急の日”です。私たちIPBが入ってい
るビルでは、毎年この時期にの管理会社と所轄の消防署が主催する防災訓練
を開催します。去年に続き今年も私が参加して参りました。今年は、AEDの
使い方や火事が起きた時の煙の状況を再現する煙ハウスを体験しました。
煙ハウスの体験は初めてで、いざ入ってみると前が全く見えず、壁にあたっ
たり蛇行しながらようやく出口まで辿りつくことができました。実際の火事
ではパニック状態に陥ると思いますので、煙の恐ろしさを体験でき、よかっ
たと思います。こうした訓練は1度でも体験しておくと、いざという時に身
を守るためのヒントを得ることができるはず。皆様もお住まいの地域やお勤
め先で開催される訓練に、参加されてみてはいかがでしょうか?

さて、毎年のこととなりますが、9月は厚生年金保険料率改定のタイミング
です。8/22付で各都道府県ごとの保険料率表が年金機構等のサイトで更新
されています。担当の方はサイトを確認してください。
なお、平成16年の年金改正による保険料率の引き上げは、今回の改定で最
終となり、平成29年9月以降は18.300%に固定されるとのことです。
また、7月に行った算定基礎届に基づく標準報酬月額の改定に伴う保険料
変更もありますので、年金事務所から届く通知書を必ず確認してください。

○法人の方==============================
【税務・申告・納付】
■7月決算法人
確定申告〈法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・法人事業所税・法人住民税〉
申告期限・・・10月2日(月)

■1・4・10月決算法人の3月ごとの期間短縮に係る確定申告 
申告期限・・・10月2日(月)

■ 法人の1月ごとの期間短縮に係る確定申告
申告期限・・・10月2日(月)

■1月決算法人【消費税年税額48万超400万以下の場合(地方消費税を含めると
60万円超500万円以下)】 中間申告〈消費税・地方消費税〉
申告期限・・・10月2日(月)

■1・4・10月決算法人【消費税年税額400万円超4,800万円以下の場合
(地方消費税を含めると500万円超6,000万円以下)】 3月ごとの中間報告
〈消費税・地方消費税〉
申告期限・・・10月2日(月)

■6・7月決算を除く法人【消費税年税額4,800万円を超える場合 (地方
消費税を含めると6,000万円超)】 1月ごとの中間申告〈消費税・地方消費税〉
申告期限・・・10月2日(月)

○個人の方==============================
【税務・申告・納付】
■ 個人事業者の1月ごとの期間短縮に係る確定申告
申告期限・・・10月2日(月)

■個人事業者の1月ごとの中間申告〈消費税・地方消費税〉
【平成28年度の年税額4,800万円を超える場合】
申告期限・・・10月2日(月)

■個人事業主の中間申告による振替納税〈消費税・地方消費税〉
【平成28年度の年税額48万円超400万円以下の方及び年税額が400万円超
4,800万円以下の方】
振替日・・・9月27日(水)(法定納期限 8月31日(木))

【税務・納付】============================
■8月分源泉所得税・住民税の特別徴収
納付期限・・・9月11日(月)

【社会保険関係】===========================
■社会保険料率の変更(平成29年9月分(10月納付分)より)
 ・算定基礎届による標準報酬月額の改定
 ・厚生年金保険料率の変更(東京都:18.182%→18.300%)

※算定基礎届による改定後及び厚生年金保険料率変更の新保険料率適用時期
 当月徴収の場合:9月給与控除分から変更
 翌月徴収の場合:10月給与控除分から変更

■労働保険料の口座振替
第1期振替日・・・9月6日(水)


*ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
03-3580-8711  村山

アーカイブ