トップページコラム>6月の業務カレンダー

コラム詳細

6月の業務カレンダー

今上天皇が来年4月30日に退位されるまで1年を切り、「平成」の時代も
あとわずかとなりました。最も期間の長い元号は「昭和」の62年と14日、
最も期間の短い元号は「暦仁」の2ヶ月と14日だそうです。
昔はひとりの天皇時代でも、天変地異などの災害が起こるたびにリセットの
意味を込めて何度も改号をしたと、学生時代に教わった記憶があります。
元号の改正に伴い、カレンダーやシステム系、印刷物などの変更が生じます
ので、注意が必要となる場合がありそうです。ご注意ください。

さて、毎年のことではありますが、労働保険料の年度更新、算定基礎届、
賞与支払届、住民税の新年度徴収スタートと、6月から7月にかけて労務
関係の手続が続きます。住民税の通知書と納付書、算定基礎届の届出用紙等
は5月下旬から6月までの間に事業所宛に届きはじめますので、ご確認を
お願いいたします。


【税務・申告・納付】=======================
■4月決算法人
確定申告〈法人税・消費税・法人事業税・法人事業所税・法人住民税〉
申告期限・・・7月2日(月)

■10月決算法人
中間(予定)申告〈法人税・法人事業税・法人住民税・消費税〉
申告期限・・・7月2日(月)

■法人・個人事業者
1ヶ月ごとの期間短縮にかかる確定申告〈消費税・地方消費税〉
申告期限・・・7月2日(月)

■1・4・7・10月決算法人
3ヶ月ごとの期間短縮に係る確定申告〈消費税・地方消費税〉
申告期限・・・7月2日(月)

■1・7・10月決算法人【消費税年税額400万円超4,800万円以下の場合
(地方消費税を含めると500万円超6,000万円以下)】
3ヶ月ごとの中間申告〈消費税・地方消費税〉
申告期限・・・7月2日(月)

■3・4月決算を除く法人・個人事業者【消費税年税額4,800万円を超える場合
(地方消費税を含めると6,000万円超)】
1ヶ月ごとの中間申告〈消費税・地方消費税〉
申告期限・・・7月2日(月)

【税務・納付】==========================

■5月分源泉所得税・住民税の特別徴収
納付期限・・・6月12日(火)

■個人の道府県民税及び市町村民税の普通徴収による納付(第1期分)
納付期限・・・7月2日(月)

■東京23区内の固定資産税・都市計画税
納期期限・・・6月1日(金)から7月2日(月)
※東京都の平成30年度固定資産税・都市計画税の納税通知書は6月1日
発送予定

【社会保険】===========================

■労働保険年度更新の申告・納付時期について
平成30年度の年度更新の手続
手続期間・・・6月 1日(金)から7月10日(火)
納付期限・・・7月10日(火)
口座振替による納付期限・・・9月6日(木)
※口座振替については口座振替の手続きをされた方に限ります

延納(分割納付)の場合

第1期(1回目)7月10日(火)まで
第2期(2回目)10月31日(水)まで
第3期(3回目) 翌年1月31日(木)まで

申告書用紙は、5月末に労働局より会社宛に郵送される予定です。

■算定基礎届
提出期限・・・7月3日(火)から7月10日(火)まで
管轄の日本年金機構または健康保険組合へ

届出用紙は5月末から6月にかけて年金事務所・健康保険組合より
事業所宛に郵送される予定です。

■賞与の支払があった場合
賞与支払届・・・支払いより5日以内に日本年金機構または健康保険組合
へ届出書類は5月末から6月にかけて順次事業所に郵送される予定です。


*ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
03-3580-8711 成瀬

アーカイブ