トップページニュース>会計ソフト;弥生シリーズをお使いの皆様へ

ニュース一覧

会計ソフト;弥生シリーズをお使いの皆様へ

弥生株式会社では、2009年11月以降に出荷を計画している次期製品『弥生10』(仮称)シリーズより、マイクロソフト社のWindows 2000、Windows 2000 Serverを動作対応OSとはしないことを決定しました。

これは、『弥生 10』の販売期間中である2010年7月に、Windows 2000、Windows 2000 Serverのサポートが終了予定となっているための措置です。OSは製品を動作させる上での基本環境であり、そのサポートが終了すると、安定かつセキュリティ面で問題のない動作環境を実現することができません。

現在、弥生製品をWindows 2000もしくはWindows 2000 Server上で使用されている方は、次期弥生シリーズ以降を安全にご活用いただくために、 2009年11月までに、Windows XP(SP2以降)以降の稼働環境のご準備を整えてください。

新しいコンピューターへの移行方法については、弥生株式会社ホームページの「よくある質問(FAQ)」で製品別に公開されています。

また、コンピューターの買い替えを検討される場合には、特に以下の点にご注意ください。
・弊社製品(弥生ネットワークシリーズ除く)は64ビット版のOSに対応していません。
・弥生ネットワークシリーズはWindows Server 2008、Windows Vistaのみ64ビット版
に対応しています。

その他、弥生シリーズの動作環境についての弊社の基本方針および最新情報の詳細に関しては、【弥生製品の動作環境対応方針について】をご参照ください。