トップページニュース>雇用保険のお手続に関するお知らせハガキについて

ニュース一覧

雇用保険のお手続に関するお知らせハガキについて

さてこの度、昨年に引き続き、厚生労働省より雇用保険の
適用漏れ防止の目的で、雇用保険の全適用事業所に対して、
平成22年7月31日現在の被保険者数を確認するハガキが
送付されました。

全適用事業所に送付されるものにつき、ご心配には至りません。
お手元に届きましたら、閉じ込みハガキを開封の上、
“雇用保険の加入手続をしていただいている従業員数
(平成22年7月31日現在)をお知らせします。”
という部分で被保険者数をご確認ください。

資格得喪手続のタイミングによっては、ハガキへの記載と実際の
人数が異なる場合がございます。

尚、平成22年10月1日から、雇用保険の加入手続が漏れていた
場合の是正期間が変わりました。
ゝ詬震精戞↓賃金台帳、8酸徴収票のいずれかの書面を
添付して加入手続を行ない、雇用保険料が給与から天引き
されていたことをハローワークが確認できる場合、2年を超えた
期間についても、遡って雇用保険に加入することができるように
なりました。
ただし、対象は在職中の方、平成22年10月1日以降に離職する方
に限られますので、ご注意ください。

ご不明な点は、弊社担当者までお問い合わせ下さい。