トップページニュース>労働保険料口座振替のご案内

ニュース一覧

労働保険料口座振替のご案内

毎年6月から7月にかけて労働保険料の申告・納付があります。
弊社では例年は4月以降に労働保険料の計算を行い、ご契約をいただいて
いるお客様には労働保険料の申告と納付のご案内をしております。

2月の業務カレンダーでも少し触れましたが、今年に入り、皆様のお手元に
労働保険料口座振替の案内ハガキが届き始め、目にした方も多くいらっしゃる
ことと思います。社会保険料の納付は毎月発生するため口座振替にされている
事業所がほとんどですが、労働保険料の納付は申告書と納付書が一体となって
いることや、年に一度ということで、今までは金融機関(労働基準局)へ出向いて
納付を行う事業所がほとんどでした。

口座振替のメリットは
〜觚に並ばなくて済む
納付忘れがなくなる(延滞税がかかる心配がない)
8座振替のタイミングが通常の納期限より後
と複数挙げられます。

納付を口座振替で行う場合、申告書の提出は?と疑問に思われる方がいらっしゃる
かもしれませんが、近年では電子による申請が増え始め、弊社では数年前より
まずは税務の電子申告を導入し、労務関係の手続は昨年より本格的に電子申請
で行っております。労働保険料の申告も電子による提出が可能になりましたので、
弊社でも今年度より電子による提出を予定しています。

第1期分(7月10日納付期限)の納付から口座振替を希望する場合は、2月25日(水)
までに申込書を持って引き落とし口座の金融機関窓口に提出することで手続ができ
ます。

厚生労働省のホームページで労働保険料口座振替申請書のダウンロードが可能です。

検討されてみてはいかがでしょうか?